エクスマ再スタートで始まった2017 劇的に世界が変わった


始まりは エクスマ再スタート そこから劇的に世界が変わった!はぁ〜最高の1年でした

エクスマエヴァ塾の2回目(1回目とは全く違う環境です)の卒業後から

劇的に わたしの世界が変わった。

写真は 3月エクスマセミナーの時 藤村先生 短パン社長 同期のクルゼと4人の写真
はぁ〜〜〜思い出してもこの辺りから

劇的に色々な体験をさせてもらって 変化が激しくて 楽しすぎて 何もかも変化のスピードが加速しました。

それぐらいに 今まで暮らしていた世界と 違う世界にいる・・・気がする いやそれまでとは間違いなく 別世界に生きています

img_3230.jpg

このエクスマセミナーで わたしの変化 なぜ エクスマ再スタートをする気持ちになったのかの経緯をお話ししたけど
そのこと わたし自身 もう遠い過去の気がする

エクスマエヴァ塾 に入る前には せいぜい フェイスブックの世界しか知らなかった。

狭いその世界だけで 知った気になっていた

エヴァに行き twitter をスタートすると 全く知らない世界が一気に広がった

みんなここにいたのね
って言うくらいに 活発で自由な世界があった。

きっと インスタや わたしの知らない世界はもっともっと広く 違う世界なんだろうなぁ〜〜

同じ暮らし 同じ仕事 わたし自身は 全く変わらないけど

大きく変化したことをまとめると

1 好きな人がたくさん増えた。 エクスマ塾生とか 関係なくなった

2 twitter が大好きになった (フェイスブックとかおろそかにもなった)

3 行動したくなる 会いに行きたい 参加したいことが増えた!

そして 短パン田植え部での出会い

22154609_1666277266757828_4013885314049742182_n

短パン社長率いる 短パン田植え部のみんなが

白馬に 五龍館にきてくれて 最高に楽しくて 仕合わせでした。

こんなに最高な年があるかしらって 思うほど

素晴らしい出会い 体験ができました。

本当にありがとうございました。

そして ホテル経営についても変化が激し〜〜〜〜〜〜!

なかなかに厳しいよ〜〜〜〜〜〜!!

外国人か観光客が増えて 活況に見えるこの業界  これまでの宿泊業以外の

参入も 外国の資本も どんどん加わり 競争が激しく
白馬の環境も 変わる
その変化についていけるか? わたし って 感じです

1年2年のうちに さらに 白馬の環境が激変する

わたしにとって 昨年今年と 厳しい原因が

日本人による 国内旅行が減少
夏休みの旅行も減少です。

1年間で見ると増えた外国人旅行客分 日本人旅行が減少で 終わる

これまでのやり方では ダメってことは

わかっていても なかなか 良い変化に繋げられないでいます。

来年へ向けて チャレンジだなぁ

それに対して

これまで わたしが企画アイデアをやっていたことを

海外のお客様に向けて販売したいという

海外のエージェントが アツイ!

やりたい!っ売りたい!っという情熱がすごいし 行動が早い

日本での 売りコミはダメよっの傾向と真逆で ストレートです

国によっても違うんですけどね 面白いです!

来年からもっと 力を入れて見るつもり

そのためにも 今年から始めた 英会話 勉強がんばろうと思う。

わたしの持つ情熱は伝わる人には伝わるけれど

さすが 少しは話せないとダメだ

ホテルも 気合を入れないとね

本気で 変化について行こうと思います

それも

自分自身 エクスマを再スタートさせて 出会えた人たち

短パン田植え部のような 素晴らしい体験を経験したことで

自分から 飛び込んでいくことで

世界が広がる

行動することで 世界が変わることを 実感できたことが大きい。

自らの行動で

素晴らしい出会いがあることを教えてもらえたから!

藤村先生や 短パン社長

高崎経済大学の井門先生や

エクスマ 劇エヴァ 同期のすごいメンバーや

ブログ塾塾長 壁下さん 同期の クルゼや 短パン田植え部のみんな〜

こんなにも 素敵な人たちとお付き合いできることが

本当にありがたいです

最高に良い年だったなぁ〜〜

たくさんの方に お世話になりました。

本当にありがとうございます。

来年もがんばろ〜〜〜みんなに会いに行けるように がんばろ〜〜と思うのです

The following two tabs change content below.
中村ゆかり

中村ゆかり

株式会社 五龍舘 代表取締役社長 長野県白馬村にて ホテル五龍館(ごりゅうかん)とアネックススクエア2件のホテルを経営する株式会社五龍舘の代表取締役 前職は、百貨店にて外資系化粧品の販売を12年。結婚し白馬へ。 4代目経営者となる。 大学の国際観光学科の講義やゼミ生と観光イベント実践のお手伝いもしています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です