観光は死語?!癒し?非日常?なんとかプランなんてもういらない!


何が体験できるの?誰が言ってるの?

旅の目的は好奇心! 癒し非日常なんとかプランなんてもういらない!

地方観光はやばい!!

今 観光旅行は 検索されない

検索されないのは サイトが悪いのではなく そもそも

観光旅行を探していないから

きっと (表立って言われてないけど) じゃらんや楽天など

旅行 宿泊サイトも 観光分野は 日本国内はよくないはず

(ビジネス関連は良くてもね)

それに対して

民泊(民間のお家にお客様を泊めてお金をもらう事) 物議を醸してる
Airbnb エアービアンドビー

このサイトみて かっこいいよ〜!!

憧れの国 どこでもいいから

NY でも スペインでも クリックしてみて

暮らすように泊まる というキャッチ通り

旅をする好奇心を掻き立てられる!

こんな素敵な おうちに泊まってみたい (もしくは変わったとこに泊まってみたい)

こんな景色が見てみたい

お家にお邪魔して キッチンで家庭料理を教えてもらって作って食べる

食体験1day ツアーや オーガニック畑のレストランや

ワイナリー巡り  その地域に美味しいお店巡りに連れてってくれるツアー

から スポーツ 美術 色々な体験ができる

それも 個人のホストが 得意なことを案内してくれる

そこがいいよね!

売り込みくさくなくて すごく行きたくなる

好奇心が騒ぐ!

日本だと 観光業だったり色々 ルールがあってうるさいところだけど

もう 旅行会社主催のツアーだ

旅館ホテル なんとかプランって 行かないでしょ!

個人の時代 SNSの時代なんだと痛感する!

私も 実際に すごい出来事があって 驚いた!!

来年の冬の 白馬のイベント

有名なスキーヤー ウォーレンミューラーさんの 雪を滑る映画をとるツアー

??あってるか??

スキーイベントに オーストラリアの旅行会社さんが 五龍館の宿泊を

1名7泊分を抽選で無料でプレゼントするよ!って 告知をしてくれたの

フェイスブックで

オーストラリアもシドニーでは ちょうど スキーのイベントをやっているから

そこで 出してくれた模様です (ありがたいっす)

したら ホテル五龍館のフェイスブックが どしたの〜〜〜〜!!

一体何が起きたの!! すごいことになった  びっくりです

唯一 英語の中に 発見した ホテル五龍館の文字!!

img_4616.jpg

だからと言って うちに泊まるの1名ですからね〜〜

SNSで 外国人の人 旅の好奇心は動くの

誰がリコメンドしているのか??が もちろん

ものすごく重要で

誰が言ってるのか?

そこで何が体験できるのか?

エクスペリエンス 体験を 誰が伝えるか?で

人は動く!

欧米人 オーストラリアの人の旅が最初で

そのあと やっぱり同じように

アジアの人の旅行もそうなる みんな パソコン スマホがあるから

早いよね!!

誰が 旅の好奇心を掻き立てるのか??

そこに暮らす人

そこで実際に体験をしてる人

何より その場所 や その体験が好きな人

クレイジーなくらい好きな人が大人気です

すでに 日本もそうなってる

だから

観光旅行 癒しだ非日常や なんちゃらプランなんて 売れないし

死語になると思う

エクスマ 藤村先生に学んで 先生の言われた通り!の世界になってきた

短パン田植え部 や

マックスブログ塾 で たった一人の個人の魅力に人は集まり行動し

楽しむってことも知った

これから わたしが地方でホテルをやっていくためには

ますます  個人の力が SNSが必要なんだと思うよ〜〜!

もう これまでのやり方は

全く通用しない!!

だから 少しづつ できることやっていきます

まずは自分自身 SNSを 少しでも 慣れて行かないとなぁと思う

ほんとは もっと ガンガン行かないとは思うけど・・・

せっかく 海外から ホテル五龍館をクリックしてもらってるので

慌てて 短パン田植え部で クルゼにドローンで撮ってもらった ホテルの

写真を載せた!

本当は 海外こそ 短パン田植え部の映像ほど !驚愕!!されること間違いなし

田植え部の映像 写真って 世界に すごい衝撃だなぁと思います


でもね

田植えプラン はやらないですよ!

ホテルが なんちゃら 宿泊プランにした途端 嘘くさくなる!

売り込みでしょ

そうじゃない

わたしは もう なんちゃら プランとかヤンないです

今日は以上です

The following two tabs change content below.
中村ゆかり

中村ゆかり

株式会社 五龍舘 代表取締役社長 長野県白馬村にて ホテル五龍館(ごりゅうかん)とアネックススクエア2件のホテルを経営する株式会社五龍舘の代表取締役 前職は、百貨店にて外資系化粧品の販売を12年。結婚し白馬へ。 4代目経営者となる。 大学の国際観光学科の講義やゼミ生と観光イベント実践のお手伝いもしています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です