東京オリンピックに向けてホテル建設ラッシュだけど


98年長野オリンピック 白馬の宿はガラガラだった

ほんとうの話です。

いよいよ東京オリンピック

ホテルがどんどん開業したり リニュアルラッシュですよね

似ています 長野オリンピックの時も同じでした。

長野オリンピックの時 滑降 ノルディックスキー ジャンプ競技など

メイン会場は白馬でした。

長野オリンピック開催期間中 外国からゲストが来たのか?

白馬村のホテルが満室だったのか??というと

実は ガラガラでした!!

日本国内のお客様も オリンピック会場のチケットを手に入れるのは
メンドクサイ抽選でしたし

規制が厳しくて 会場に個人で来ることができずに

旅行会社の企画の観戦ツアーがメインでした。(オリンピック観戦バスツアー)

事前に

日本オリンピック組織委員会なる組織が 白馬村のホテルの客室を

抑えて 外国人で満室になるはずでした

客室を提供するかわりに通訳も設置してくれると・・・・
当初は客室は買い取りますって言ってたけど・・・・・・

実際には オリンピック開催が98年の2月 その年の1月の初めに

客室を返されたのです。 予約が入りませんでしたって

わたしのホテルは
あらかじめ 何度も下見に来てくださったノルウェー選手団と契約しました。

その後 アメリカの滑降チームが どーーーしてもとリクエストがあり

ノルウェー選手団の責任者に了解を得て 10数人アメリカチームも同じホテルに

宿泊しました。

どの国も 直接交渉でした。

周辺を見回すと スイス フィンランド アメリカ カナダ イタリア ドイツ

フランス 冬季オリンピック常連国は ホテル会場を下見して 直接交渉して
白馬村のホテルに

決めていました。スウェーデンはホテルを建てたり

ドイツ ノルウェーは メディア用PR専用のドイツハウス ノルウェーハウスを

建てるところもありました まだ商業オリンピックの時代

オリンピックの祭典に ワインメーカー 食品メーカーとか各国企業が同行して

オリンピック開催中に各メディアにPRをする事が盛んだった時です
日本人選手は長野市内にある選手村を使いましたが

スキーは 気温 湿度 雪面の状況で 試合に使うワックスを変えます。

微妙な読みで スキーがワックスやら道具の選択が違うため

試合会場のすぐ近くにいたいというのが本音です。

日本オリンピック組織員会は 長野オリンピック大成功と言っていましたが

宿泊に関しては 大失敗だったと思います。(怒られちゃうな・・)

あんなに 部屋が空くのなら 今ならオリンピックだよ!見においで~って

発信できたのにね。

外国人選手団や 各国メディアを迎えた経験はあるけれど

一般の外国人ゲストは 白馬ではほとんど迎えていない

img_1117

2014ソチオリンピック銀メダル 白馬村出身ノルディク渡部暁斗選手

20年前とは まったく違うよ!!って 言われそうだけど

東京オリンピックも 各国選手団 各国メディアで賑わうけれど

一般ゲストは 少ないのではないかなぁ~と思います。

ただ 東京オリンピックまでの間

各競技 ワールドカップ級 世界大会を開催しないといけないので

これからの4年間は スポーツ競技が増えて 賑わうと思います。

白馬のように オリンピックパラリンピック終了後は ぱったり・・・

閑古鳥・・・やばしにならないように

大きな波にのまれないよう 注意してくださいね!

外国を旅した時 笑顔で返してくれるだけで

あ~~この国の人はなんて良い人なんだろうって 思いますよね

日本に来てくれた人に 笑顔で

声をかけたり 親切にすることで きっと日本が好きになってもらえる

小さいことだけど 旅の醍醐味ですもんね!

東京オリンピックに向けて ワクワクするけれど

水を差すようだけど 経験したことを少し伝えたくて 書きました。

オリンピック 地元ホテルは結構ガラガラ

交通規制で 人も車も通れない

これ 結構教訓です

白馬よりお伝えしたいことは以上です。

The following two tabs change content below.
中村ゆかり

中村ゆかり

株式会社 五龍舘 代表取締役社長 長野県白馬村にて ホテル五龍館(ごりゅうかん)とアネックススクエア2件のホテルを経営する株式会社五龍舘の代表取締役 前職は、百貨店にて外資系化粧品の販売を12年。結婚し白馬へ。 4代目経営者となる。 大学の国際観光学科の講義やゼミ生と観光イベント実践のお手伝いもしています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です