人ブーム!人は魅力的な人の元へ動く 


宿泊業の変化の真っ只中にいて思うこと

すでに旅行が変わっている

観光旅行は なくなりはしないけど 年々減少してるし 今後も減る

身の回りで 旅行にいく人 外国が多いですよね

沖縄か 北海道も あまり聞かなくなってないですか??

ビジネス以外で 国内旅行のきっかけがない

旅行を 引っ張ってくれていた シニア層も緩やかに高齢化し

次に来る 団塊世代層は シングルユースが圧倒的

値段は手頃で便利なビジネスホテルを利用し 街場の飲食店を利用する

少ない人数で動きやすいしね

若い人で 山ブームの人もいるけど 趣味が会う人たちは 情報共有して

Abnbや 別荘 友人情報をうまく活用している

楽天や じゃらんは 伸び悩み 国内旅行は停滞するも

booking.com 海外サイトは活発になってる

飛行機も手頃な価格で 日本を取り巻くアジアの人たちの旅行ブームが背景にある

毎年 変化が激しい真っ只中にいるなぁと感じます。

ゴールデンウィークだからって 日本国内のお客様の需要は偏る

少し前なら ゴールデンウィーク大忙しだったのに〜〜

わかっていたから

普通に捉えておりますよ

観光旅行って 考えるのを止めようと思ってます。

それよりも 何よりも〜(なんだよっ)

人で こんなにも 動くんだ!ってことを 短パン田植え部で実感

GW後のど平日 5月9日に 全国から30名以上集まるという。

短パン社長だから

人は 動くんだな・・・と実感

旅行では 動かないのに 人で動く

平日 仕事の都合つけてでも 人は動くんだよ

私が声かけても集められやしない。

人の魅力 企画力 動員力 発信力

その人と一緒にいたい 一緒に楽しみたい

人がブームなんだね

人が 人を呼ぶ

わたしは そのお手伝いをする

わたしの仕事の原点だなぁ〜と思うんです。

もともとは そうだったんだよね

山に登山に来た人を 民家に泊めたとき

登山に困らないように 道案内し 送り迎えしたり

食事の支度や お風呂の用意 そうして 山に登る人が安全で無事に

行けるように 手助けをしたのが始まり

観光旅行がブームとなり いかに観光客を集めるか

ビジネスとして 成り立たせるために いかに 集客するか!が

優先となった。

ブームが去って

人優先の元々の原点に 戻っているんだよね

人が 人を呼び 人を動かす そのお手伝いに 私たちの仕事がある

なんちゃって わかったような わかんないようなこと言っちゃって 笑

長野県飯綱待ちの丘の上のレストランから窓からの景色

働き手も減る

苦しんで仕事はしない

どうしたら 楽しく仕事ができるのか?

お客様が楽しく

わたしたちも 楽しくできる環境を作っていこうと思うのです。

未だ 集客! 集客って目の色変えてたら やばかったよね

集客って考えると もう無理がある

自分から 動く人を見つける

動くポイントと 自分が楽しくできるポイントを見つける

楽しくなる方法です

ゴールデンウィークの間に思うこと〜〜〜 ではでは

The following two tabs change content below.
中村ゆかり

中村ゆかり

株式会社 五龍舘 代表取締役社長 長野県白馬村にて ホテル五龍館(ごりゅうかん)とアネックススクエア2件のホテルを経営する株式会社五龍舘の代表取締役 前職は、百貨店にて外資系化粧品の販売を12年。結婚し白馬へ。 4代目経営者となる。 大学の国際観光学科の講義やゼミ生と観光イベント実践のお手伝いもしています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です