もうYOU-TUBEじゃないの!?すごい変化の波 


エクスマは最新マーケティングを教えてくれる

マーケティング?って 区分けすることさえ 古臭い

身の回りのすべてに通じることだから

おはようございます。エクスマエヴァンジェリスト合宿で宮島にきています

藤村先生 ヘアスタイル 短めでかわいいでしょ

なんと 塾の合間 休憩時間にフェイスブックライブ中継で

勝村さんが 先生の髪を切るところを てっちゃんがライブ配信しました

その様子がこちらです

ライブ配信してるのが 澤山てっちゃんで みんな 藤村先生の方を見ながら

スマホを見てます

スマホで写真を撮っているのではなくて

スマホで 目の前のライブ配信を見て そこに参加してくれる人に呼びかけたり

コメントしたりしてるの

コトバで聞くとややこしんだけど ここにいない人も繋がって

「藤村先生をカットするかっちゃん」を前に 空間を超えている

世紀の瞬間!!ではないけれど

テレビ 公共のメディアを通じなくても

まんま  そのまんま 世界中どこでも 繋がって 今起きてることを

配信できちゃう!!って 体感しました。 すごいよね

藤村先生も ライブ配信見ながら 参加者に声をかけたり〜

めぐっちょはさ、比布町に引っ越すんだよ〜

とは 参加者を私たちに 紹介してくれたりと ライブです

img_0967.jpg

すでに you tubeが CMばかりで 使い勝手 悪くなっている

フェイスブックや ツゥィターのライブの使い勝手良くて

ライブの力に注目

ってことは さらにさらに 情報が早い

編集をしてる間もないってことですよね

もう 変わった

9月から エクスマエヴァ塾に 参加しているのに

その変化のスピードったら 2年前の10倍速くらいですね

限られた時間の中で

何を選択し

何をする

何かを計画して 予定してから 動くのでは

遅い

計画発表の頃には 環境が変わっているってこと

そうなると 日々の動きながら

やりながら アンテナ立てて

自分の中に 感性を蓄積させて

勘を働かせて 判断するしかない

まずはやってみることの大切さ

時間がないと言ってる場合じゃないぞ!と強く思う

やりながら 考える

img_0976.jpg

白熱のエヴァ塾が終わって ゆかりんと癒される〜〜

そして 私は

塾の終わって そのまま 世界遺産 厳島神社に

もう1泊しました せっかくの宮島 なかなか来れない

翌朝 ひとり散歩してきました

海が身近にないから

驚いたことはありました

厳島神社の潮の満ち引きの時間って 毎日 大きく違ってる

12/8  干満潮

満潮 AM 3:23  潮位252  PM16:13 298

干潮 9:35   107    22;52  108

12/9

満潮 4:58  262  17:25  301

干潮 11:04  114  ーーーーーー

潮の満ち引きって こんなにも違う

驚き!

ほんと 世の中 この歳になっても知らないことだらけ

日の出 日の入りくらいに一定なのかと思い込んでいました。

今朝 7時 日の出とともに 行って見た  満潮 干潮の間だけど

静かな厳島神社 綺麗な空気の中 雅楽の笛が 朝のお務めなのかな

静かに流れていました。

すると

急に 本当の急に 静かな海面に 波が押し寄せてきた

何が 重なり さ〜〜〜さ〜〜〜さ〜〜〜と押し寄せくる波

突然に 押し寄せてくるんだけど ザザ〜〜〜って感じではなくて

静かに 静かに 満たされてゆく感じ

あっという間に静かに 波が押し寄せてくる

潮目が変わる瞬間??なのか

でも そのあと しばらくして 見たら

その押し寄せる波は 引いていました。

満たされ 押し寄せた波はす〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと静かに引いていた。

なんとすごい自然の世界。

神神しい

流れに乗ること

躊躇して いつまでも ここに留まるのも選択

引いたり 満ちたりしているこの波に乗るのは

瞬間瞬間変わるし 早いから 怖い

でもきっと あの波に乗っちゃえば

サーフィンするみたいに 気持ちがいいのかも!

エヴァでは 色々な人の考え方

生きてきた軌跡を知ることもできます。

自分とは 全く違う 思考にも出会う。

全く異なるものも 含めて 受け止めて 流す

これも やってみる 体験してみる そして波に乗れたらいいなぁ

厳島神社にこれたことに感謝

エクスマエヴァ塾に感謝 またお世話になった 宮島錦水館のことは

後で書きます

ではでは〜〜ありがとうございました

The following two tabs change content below.
中村ゆかり

中村ゆかり

株式会社 五龍舘 代表取締役社長 長野県白馬村にて ホテル五龍館(ごりゅうかん)とアネックススクエア2件のホテルを経営する株式会社五龍舘の代表取締役 前職は、百貨店にて外資系化粧品の販売を12年。結婚し白馬へ。 4代目経営者となる。 大学の国際観光学科の講義やゼミ生と観光イベント実践のお手伝いもしています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です