マジやで!演劇で表現する新しいエクスマセミナー!


1月26日 あと10日後です もう申し込みされましたか? ぜひ来て欲しい!全く想像を超えるセミナーです

新春エクスマセミナーはこちらから

私は 1月は超絶トップシーズンです しかも地方は御多分に洩れずの人手不足!

そんな状況でも出させてくれる スタッフにまじ感謝です。

先日 最終合宿で エクスマ劇の練習 ダメ出し 手直し 練習 手直し 手直し 練習の

繰り返しをして やっと 藤村先生から 100点満点中 15点までにしてきました!

5つのグループに分かれてのそれぞれ 白熱のシナリオです

そして 全てのグループを見て 熱い指導し ときにはその場で シナリオを変更

脚本を書き換える藤村先生  ど真剣なんてもんじゃない!!

こんなに 熱い熱い 藤村先生のそばにいて

まじ みんなヘロヘロになるまで ど真剣に

演技 セリフ回し 話すテンポ 動き できる限り やりました!!

まじです! めっちゃめちゃ 熱いです!!

私たち 本気でやってるってことを 言いたいわけじゃない。

それは 見てくれた人にどう伝わるか

人それぞれ 感じてくれるままです。

ただ 演劇 劇??って聞いて

お遊びでしょ って そう思う人もいるかもしれないなぁ

そう思っている人がいたら ぜひセミナーに来て欲しいなと
本気だから!! (本気本気 うざいよね  うざいほどの本気です!)

最初は 私は 声が出なくて お腹から声を出すって ところから始まりだった。

そして こっぱずかしかった!

そう 何やっても ちょっと恥ずかしい。

それが 最終日の練習は 恥ずかしいなんて 思うどころか

まじで みんな 時間を惜しんで深夜まで それぞれが集中して 練習しました。

私たちのグループは 1回目は グダグダで

自分たちで 修正したものを

藤村先生に見てもらう

その後 夜10時過ぎから 再度 藤村先生に演出の指導をしてもらう

同じシーン 台詞回しも

藤村先生の言う通りに なんどもなんども やり直し

やればやるほどに 洗練されて行くし 役になって行く感覚

「はいっ」 で 手を叩く音

これで 一瞬 空気が ふっと 変わる

あとは 本番で 発揮できるか?

エクスマ って まじすごいなぁと しみじみ思う。

セミナーに演劇を取り入れるなんて 誰もやってないでしょ!

演劇=お芝居=お遊び観劇 お笑い? みたいなかんじでしょうか?
てれびのCMも お笑いコントも いつもは笑って楽しんでるだけだけど

シナリオは本当にすごいよね わかってても それを自分で体験はしない

でも

ビジネスにも そのシナリオがすでに必要になっている

個人の時代 何が 個人を磨かせるのか???

誰も 役者になれ?ってことじゃない

たった一つのセリフ重要さ

動作 シナリオ 脚本 音楽  伝える 伝わるには どれもが重要。

CMだって 心動くものじゃなきゃ 響かない!

ストーリーがあり

商品を売っている人の顔はもちろん 考え方

日頃の行い プラーベートの友人関係まで 全ての背景まで含めて

個人が認められて その人の販売する商品も認められる 応援してもらえる時代

その個人を 自ら 伝えるのに

全てが揃っているのが 演劇!!

伝える力を持つものが 次の時代に行ける

マスの時代は終わった 大企業のCMだから 売れるわけでもない

でも 小さいところは その大企業とは違う

個性的な 個人を伝える術を持たないと

淘汰されてしまうのも事実

平成が終わる今年

自分自身 伝える力を持つことができるか 真剣勝負です

熱い現場で しみじみ思います。

この現場でいて 肌で感じてることって ものすごく この先

私の人生で必要になることなんだなぁと

ただ 最初は 人は変わったことする人を笑う。

バカだなぁ〜〜って

きっと 私 バカだなぁ〜って 笑われる人の一人になれたかも って思うと

めっちゃ 嬉しいです!!

演劇の指導を見てて 惚れ惚れし 改めて お慕い申しあげました!!

ひとりひとりを生き生きと輝かせていく 藤村先生

まじ すごい!!!

ほんと エクスマ 最先端だなとしみじみ思います。

ぜひ 1月26日 来てくださいね

私も 本番 全力でがんばります!

The following two tabs change content below.
中村ゆかり

中村ゆかり

株式会社 五龍舘 代表取締役社長 長野県白馬村にて ホテル五龍館(ごりゅうかん)とアネックススクエア2件のホテルを経営する株式会社五龍舘の代表取締役 前職は、百貨店にて外資系化粧品の販売を12年。結婚し白馬へ。 4代目経営者となる。 大学の国際観光学科の講義やゼミ生と観光イベント実践のお手伝いもしています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です