高崎経済大学井門ゼミ御用達の宿 ファイヤーワークス1泊1500円のホスピタリティ


ベトナム中部 ダナン ホイアンの旅の目的

学生は 夏に開催される 日本フェスティバルへ出展の交渉と

ダナン大学の日本語学科の学生に協力の要請に行きました

ホイアンで開催される 「日本フェスティバル」町をあげての盛大なイベントで

日本からは 大企業が出展します

学生は 申し込み→各種交渉→企画→実践  と 自ら実行することがゼミの課題です

私の役目は 単なるつきまといです。

昨年 初めて井門ゼミと訪れた ベトナムで受けた衝撃が大きかったから

アジアってすごい 観光業は進んでいます
ホイアンは街ごと世界遺産 美しい

観光客がどんどんと詰め掛けている!

人気観光地ならではの 問題もいっぱいあるそうですけどね

いやいや世界遺産であっても お客様がこない 忘れられている場所だってあるのに

街ごと wifi があって 町中が競って 写真映えする

ランタン ホイアンリバー沿いの旧市街と 店が多く立ち並び

市場もあって 日常の暮らしも混在する。食文化 ベタな生活感があるのも 魅力だと思う

img_0062.jpgみほちゃん さやちゃん ようこちゃん 3人と私は どこ行ってもまあむって言われた 笑

img_0052.jpg

ダナンから ホイアンは 車で20分くらい

ダナン大学では 学長や日本語学科の学生の前で挨拶をさせていただきました。

(井門先生も 5年目にして 学長が直接対応してくれたって 国際交流は根気がいります)

8月の日本フェスティバルでは 一緒に交流イベントを手伝ってもらう。日本の学生と交流することも目的としています。

ベトナムでは 日本語の学科がある 女子学生が多いから 日本のファッション メイク おしゃれに関心がある みほちゃんたちがお土産で ファッション雑誌が大好評でした

img_0002.jpg

img_0006.jpg

そして つきまといの私の 最大の関心は

ここ 高崎経済大学井門ゼミ 御用達の宿 ファイヤーワークス ホームスティ

booking.com の評価 なんと 9.7  満点に近い

おそるべし ベトナムの民宿  基本 ベトナム人が使用する宿は ホームスティ 民宿で

500円〜1000円くらいだそう  1000円は結構は高級なんだそうですが

ホイアンの街から 自転車3分の ファイヤーワークスは

一人1泊 朝食付きで1500円(シングル利用) 3人部屋だと1200円でした

ホイアンまでのアクセスがよくて(チャリ3分で中心部)

無料で自転車が貸してもらえます。

どこに行くのも 自転車でOK

ただし ベトナムなんで 信号ないから バイクと自動車の激しいバトルの中

気合い入れてすり抜けて行きます

宿は この玄関で 靴を脱ぎます 清潔でとても快適なところ

img_0020.jpg

img_0026.jpg

下の写真の緑のお洋服 マダムがオーナー

その右のタンクトップの娘さんが 説明をしてくれてます 全て英語だけど

ベトナム人の英語は ぶつ切り英語わかりやすい

私が water と ウォーターと言っても伝わります!!

ネイティブには 私の water は なかなか通じません  だから 恥ずかしくない

昨年 高崎経済大学で 夏に1週間滞在した時にすっかり仲良しになったそうで

今夜の夕食も ご馳走してあげるって

家族ぐるみで ベトナムの BBQ 最高に美味しいらしい

残念

レストラン予約しちゃった

っていったら 朝食ご馳走するって どこまでも気のいい人たちです。

結果 翌日のチャークエ村のツアーを 随分おまけしてくれました。

到着したら スイカと パイナップルと お茶とお菓子を出してくれて 宿の説明もあるけど
何かと お世話してくれようとしています

img_0033.jpg

img_0034-1.jpg

私の泊まったお部屋は 床は板張りでベッドルームの横に 洗面シャワー トイレがあります

クローゼットもあるし

img_0027.jpg

清潔で広いお部屋 (だいたい8畳くらいかな) 冷蔵庫 テレビ ドライヤー トイレ シャワー 洗面 エアコン バスタオル タオル ソープ シャンプー

歯ブラシまで 必要なものは全てあります! しかも快適 夜もよく眠れました

朝食は 洋食(パン)か ベトナム を選べて 中庭でいただきました

私たちは ベトナムの 麺料理を注文 あっさりととても食べやすい

img_0127.jpg

img_0130-1.jpg

img_0131-1.jpg

しっかり フルーツとベトナムコーヒーもついて 大満足   いろんな国の人が泊まってました(どこから来たのか 聞いたのですが 聞き取れなかった)

朝食のために 中庭にいたら 隣のうちから おじさんが出て来て

wifi の パスワードのメモを持って来てくれた

ここはこれの方が 良いからって お隣も親戚のお家 同じくホームステイをやっているお家

なんなんだ 親切すぎるだろう!!驚きです

滞在されている人は 観光で利用する人ばかりじゃなく 長期滞在もあるそうで

この時も ホームスティしている学生さんたちがいました 英語合宿みたいなのがあるらしい

看板犬 の  JB  お出迎えと 見送りに必ず出て来てくれます

img_0252-1.jpg

私は JBって 呼んでたけど ほんとは へい ベトナム語で 豚って意味らしい

家族ぐるみ アットホームな暖かさを存分に感じる宿です

日本で言うと 民宿ですよね

でも 日本の民宿よりプロフェッショナルだな〜 清潔で 家族経営だけれど

よそん家にお邪魔してるような生活感は全くないから

これで1500円かぁ〜〜!! やられちゃいますよね!!

親切で 美味しくて 快適で  価格って言うよりも 昔の民宿を思い出して

本当に 良い感じなんですもん

すごく 考えさせられた   優しさ 親切って 世界共通だもんね

アメリカのAirbnb 創始者も
学費を稼ぐために 学会が行われて ホテルが見つからない人のために 自分のアパートに Airマットレスを置いて 貸したのが始まり

白馬の八方も 昔々 山に登る人のために 民家に泊めたのが始まり

ホイアンのファイヤーワークスも 民家に ホイアンに来る人たちを民家に泊めたのが始まり

もともとのスタートを辿っていくと

もともとは 人との関わり 親切から

知らない土地に来て 困らないように 手伝いをしたのが 始まり

当然 稼働率や効率 ビジネスとして成り立つようにしなくてはならないけど

ずっと 中にこもっていると 大切なこと忘れてしまうから

宿の原点のような ファイヤーワークスに泊まれて よかったなぁ。。

旅は やっぱりおもしろい 予想外なこと はじめてのことにぶつかる

普段なら絶対しないこと(自転車も乗らない)

怖いこともある  不便さ 不快さもあるし 疲れる

でも楽しさには敵わない!! そこに身を置くと 感性が敏感になる気がする。

気がつくことが多い。

日常生活ばかりだと 感性が やっぱり鈍感になる

学生との旅は 大人だけでは 味わえない体験ができるから最高です

連れてってもらえて 貴重な体験ができました。

あと ホイアンで やりたかったことが 今回できました
続く〜

The following two tabs change content below.
中村ゆかり

中村ゆかり

株式会社 五龍舘 代表取締役社長 長野県白馬村にて ホテル五龍館(ごりゅうかん)とアネックススクエア2件のホテルを経営する株式会社五龍舘の代表取締役 前職は、百貨店にて外資系化粧品の販売を12年。結婚し白馬へ。 4代目経営者となる。 大学の国際観光学科の講義やゼミ生と観光イベント実践のお手伝いもしています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です