高崎経済大学の学生たちとベトナムに行ってきます!


学生たちとベトナム ダナン ホイアンへ行きます

高崎経済大学 井門ゼミ生と ベトナム ダナンへ行きます。

学生と井門先生は ダナン大学との結びつきもあり 国際観光学部の交流のために大学に訪問します

今回は 井門ゼミとして

学生とともに ゼミの活動を 海外のお客様にPRしたり

誘客活動のようなことができないか?考えています。

この間 五龍館で 開催した 雪の焚き火BARや 習字体験

学生が企画し 外国人ゲストと交流することで すごく良い環境が作れます

いわゆる 商業主義じゃないし

学生だから

お客様も安心して たくさん話してくれてました

若い学生との交流って 心地よいですよね

こうした取り組みをもっと海外で作り出せないかなぁ

と 井門先生と考えての

ベトナム行きになりました。

国際観光学部の学生が 卒業するころには 東京オリンピック

日本は 海外からのお客様を迎えないと 日本国内の観光需要だけでは

先細りが見えてる。

img_1987.jpg

観光業 ホテルでは もうすでに 外国人 日本人って 言ってられない

人口が多く 飛行時間も短く 旅行しやすい アジア圏

日本に旅行をしてもらうために

興味を持ってもらうには どうしたら良いのか?

どんな交流があると楽しいのか?おもしろいのか??

学生たちと考えたいと思っています。

ベトナムでは

わたしは もちろん ガチ営業もあり
ひとりで乗り込んじゃいます

こけても ウケる!
アジアの旅行会社は 若い人が多いから 仲良くなると楽しいです

今 日本国内の観光は外国人頼りだから

海外には 日本全国から驚くほど営業に行ってます。

地方自治体 県 市 町 村単位で 首長がリーダーになって積極的

だから わたしひとりなんて あんまし

相手にされないんだけどね おもしろそ〜です

今回 同行してないけれど

ダナン大学出身の ベトナム人のスアンちゃんが

五龍館 の正社員でいるのも こころ強いです

きっかけは 井門先生でもあるのですが

ベトナム人の実習生制度は よく聞くけれど ホテルの業務は実習生制度に

含まれません スアンちゃんは 正規で ビザを申請した正社員雇用です

ダナン大学出身だから 可能でした。

今回 スアンが わたしのために

こんな資料を作ってくれました。 美しい雪山を見にきてねって

わたしがいるから 安心してくださいねっていうもの

助かる〜〜〜〜!

スクリーンショット 2017-02-25 17.46.27

井門先生が 大学のテストのために

合流が遅れるの

てことは 学生と わたしだけ・・・・

お母さんと息子旅になりそうです

学生たちに 申し訳ない気持ちでいっぱいです

今日は以上です

明日から 行ってきます!

The following two tabs change content below.
中村ゆかり

中村ゆかり

株式会社 五龍舘 代表取締役社長 長野県白馬村にて ホテル五龍館(ごりゅうかん)とアネックススクエア2件のホテルを経営する株式会社五龍舘の代表取締役 前職は、百貨店にて外資系化粧品の販売を12年。結婚し白馬へ。 4代目経営者となる。 大学の国際観光学科の講義やゼミ生と観光イベント実践のお手伝いもしています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です