アレなお子様のパパ!やまぐち接骨院の先生推奨!!山に行け!


夏休みの子供たちを見て気づくこと

カブトムシの紙芝居を続けて15年

夏休みに子供達に キャンプやカブトムシ捕りに

きてもらっています。

ずっと見てて思うこと

よくお父さんの子供時は〜とか

昔の子供たちは〜 今の子供たちは〜〜 とか言いますが

ずっと 見てきて 思うことがあります

それはね

子供は 変わらない!!!

ってこと〜〜

楽しいと走り出しちゃうし はしゃいじゃうし

大きな声も出したいし

欲しかったり

もっと遊びたかったり

負けて悔しかったり  お母さん恋しいとギャーーーーーって 泣いちゃう!!

そこは 変わらないです

やっぱり 子供らしい かわいいですね〜

そして ほんの少しづつ

お家お家ごとの個性があります。

みんな一緒じゃないってこと!

パパやママにクリソツです!

そう 顔や体型やら含めて 歩き方 食べ方 話し方

なんとなくの行動 が やっぱり パパ ママに 似ている

アレな子の パパ ママは やっぱり アレです (笑)

人の遺伝子とか ばかりじゃない

その家庭だから こそのもの

世界中のどこにもないもの!!

パパ ママ 個人とは違う 家族の個性!

世界中の誰からも理解されなくても この家族四人は 共有してルもの

匂いや 習性?? 家族だけのもの なんか 好きです。

こちらのアレなご家族は

img_6150.jpg

のびのびしてる

声が大きい

元気

明るい

いつも 楽しそう!!

本当に子供らしく すくすく育っています

アレな子供代表の 山口さん

子供達の 才能を自由に伸ばしてあげたい って 子育てが上手のパパです

そもそも ママとパパがそのまま 明るくて すくすくって感じです

運動能力を伸ばしたければ山に行け!って

ブログを書いてくれました

真夏でも涼しい気候の中、

自然の中にあるアスレチックで遊ぶのが間違いなく一番身体能力が伸びます。

やまぐち接骨院の山口先生のブログ  ぜひ見てくださいね〜〜

そして アレな子供達のまま代表のあんちゃんも書いてくれた〜〜

img_6133.jpg

ママの目線です

子育て 真っ最中の パパもママも 本当に子供に一生懸命向き合っていて

その大変さも感じます

昔は〜〜

私の子育てした時と比較して 思うこともある

それは

今 パパ ママだけでなくて おじいちゃま おばあちゃま

そして 子ども達本人も 忙しい世の中になってるって感じです。

みんな お仕事してて おじいちゃまも おばあちゃまって言っても

私と同じくらいの年齢だろうから

そして

ママが 仕事を持っている人がものすごく多い!

だから 子供達も1歳〜3歳から 保育園に行ってる子達が多い

で とっても 社会性が 早く身についてて

協調性がある

利発そう!! 賢そうな子が多い

成長の過程の一部分だから

どう成長していくのだろうか??? わからないですけどね

カブトムシの紙芝居をず〜〜〜〜〜〜っとやってて 最近

お話をきくこと

子供達は ちゃんと お話を聞いてくれるってことに

私の方が 感心します

子育て中の大変さ それも 今も昔も 変わらないこと

愛情目一杯注ぐけれど

子育てと 仕事 家庭の諸々

全部 若い夫婦が背負っているんだなぁと

近くで見ていて そう感じました

がんばれ〜〜〜〜〜〜〜!!

若いパパ ママ

仲良し家族が来てくれて より感じたことでした

The following two tabs change content below.
中村ゆかり

中村ゆかり

株式会社 五龍舘 代表取締役社長 長野県白馬村にて ホテル五龍館(ごりゅうかん)とアネックススクエア2件のホテルを経営する株式会社五龍舘の代表取締役 前職は、百貨店にて外資系化粧品の販売を12年。結婚し白馬へ。 4代目経営者となる。 大学の国際観光学科の講義やゼミ生と観光イベント実践のお手伝いもしています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です