なぜ 私がダイエットしようと思ったのか?


「動ける体になる!!」親友ゆうこちゃんの生き方から学んだことを書きました

3日目 脂肪燃焼スープダイエット です
朝 体重を測ったら 57キロ
1キロ減でしたーー ほんとかぁ〜 まあね
1キロなんて 食べればすぐに 戻っちゃうから

このダイエットは体内にたっぷりある脂肪燃焼して 体内のいらないものをだすと言うもの 難しいことはわからないけど ゆうこちゃんの言う
動ける体になる!!ことが目的

でも ご主人のお食事はどうしてるの?と 昨日聞かれて

家族がいると このダイエット確かにやりにくいですよね〜

私の生活は

子供が巣立ち 義理の両親を見送ったので

主人と2人の生活です。
しかも うちにいないことも多いので やりやすいんですけどね
先週は韓国 平昌オリンピック会場へ視察に行き
この冬の具体的な選手達の滞在先 試合会場 交通状況など 確認に行きました
主人の仕事のひとつ 国際スキーFISの役員で国際審判でもあり

日本の競技スキー全日本アルペンスキーと パラリンピックスキーの理事とか

スキー業界のもろもろって事です
内容はよくわかりませんけどね
で よくいなかったりもして

と言う事で わたし 今 1番 自由!!!^_^なんです
ホテルの仕事はあるけど 自分でコントロール可でしょ

めっちゃ うれしくて仕方がないです!! 笑

みんな こんな日が来るからーーーー!!

子供がいなくて 寂しいなんてことないです 十分やったらからね!

ゆうこちゃんも同じ状況で (私より10歳も若い 彼女は大向旅館 おおむこうを一人で切り盛りしています)
彼女は 山を始めた
トレッキング  登山  マラソン  トレイルランとやって

自然に山繋がりの友人が増えて 友人のような仲間のようなお客様が増えた
冬スキーシーズン
外国人のお客様が増えてくると
と彼女は 自身で英語を学び
外国留学も実行して
今では 彼女のファンが増えて スキー以外 トレイルランも 外国人の仲間がゆうこちゃんの宿に集まるようになった

すごいでしょ!

まさに好きな事やって お客様が自然に集まる

しかも
ゆうこちゃんは SNSやってないから
なんと お客様がSNSで 情報を発信していて
彼女のファン達は 彼女の動向を知るため わたしの
SNSをチェックしてるらしい
笑ーーーー!!

かっこいい生き方です!

その一番元にあるのが 健康な体 動ける体だよね! 体調が良いと

気持ちもいいし

おおらかに受け止められるし やりたいことできるじゃない!

って

実は たった 3〜4日の禁酒で おこがましいけど

体重減と言うより お酒を飲まないと 翌朝 めっちゃ体が軽いと実感しました

体調が良い。胃もたれのような事もないし

あんなに 毎日 飲むのが当たり前の生活だったけど

本当に好きで飲んでたかな? もちろん好きは好きだけど・・・・

なんて 考えてます。

時間の使い方を変えてもいいかな と思えました 飲んじゃうけどね

そう思うことができたのも 収穫が大きいなあ

自分の好きなことをする

そのために 体を絞る 軽くする 私は 山を走る訳ではないけど

自分自身 身の回り 体だけでなくて 仕事も いろいろね

動ける体になる! まずは そうなりたいと思ってのダイエットなんです

3日目 果物と野菜とスープの日

今日は 果物(バナナ以外)と野菜 はたっぷり食べて良い日

朝は ブラックコーヒー 2杯

夏になると 近所の畑や スタッフのおばちゃんからも野菜の差し入れが

たくさんいただけて ありがた〜〜い!

制限がかかると

食べたい 食べたい 食べたい 食べたいモード全開で 作りました

きゅうり と もやし ごまラー油と 青じそドレッシングでナムル風

採れたてレタス 2枚 塩と やさしい酢

トマト オリーブオイル

冬瓜の だし醤油炊き

アスパラガス レンジでチン しいたけ 素焼き のおひたし

そして いつもの野菜スープに

札幌で買ってきた ソラチのスープカレーを投入!!! 絶品です!!

で いつもだと 完食 お腹パンパンになるのに

半分くらいで お腹がいっぱいに

不思議〜〜〜〜〜〜!!!

果物は スイカ プラム ぶどう を食べて 夏は果物豊富でうれしい!

たっぷり 食べました〜〜〜〜!

動ける体になるのだろうか・・・・・

初めてのダイエット生活 楽しんでおります!!

The following two tabs change content below.
中村ゆかり

中村ゆかり

株式会社 五龍舘 代表取締役社長 長野県白馬村にて ホテル五龍館(ごりゅうかん)とアネックススクエア2件のホテルを経営する株式会社五龍舘の代表取締役 前職は、百貨店にて外資系化粧品の販売を12年。結婚し白馬へ。 4代目経営者となる。 大学の国際観光学科の講義やゼミ生と観光イベント実践のお手伝いもしています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です