花ごはん講習会開催します 「花ごはん」の目的ってなに?


白馬Women’sClub の中村です。

なに?白馬ウィメンズクラブって 何〜〜〜〜〜??

そうですよね わかりませんよね(笑) 白馬に暮らす女性11名の集まりです。

昨年の秋 雑談のために集まったのが始まり 発起人は ラネージュ東館の塩島さんです。

地域 年代 子供の世代 業種 が違うと 白馬に暮らしていても知らない・・・話したこともない人が多いことに 今更ながらに気づきます。

それぞれの環境での考え 個性を尊重して

私たちの暮らす白馬をより豊かに 世界一魅力的な村にしたいね!と このメンバーで

緩やかに意気投合!活動をスタートしました

塩島和子さん 篠崎久美子さん 綾子ベイコンさん 丸山則子さん 岡田本子さん 伊藤恵美さん 笹川陽子さん 田中彩子さん 原さゆさん 大谷まゆみさん

(恵美さんが写真にはいませんごめんなさい)

IMG_8630

話題になった 共通課題が

夏の観光客の減少が目立つこと

6月からの初夏 夏  もっとも白馬の山が美しく 花が咲いて心地の良い季節

この季節こそ来て欲しいのに とっても残念

白馬村観光局主催の 白馬アルプス花三昧イベントを盛り上げることはできないか?

そこで 生まれたのが  「花ごはん」

歩いて 観て 触れる 山の花三昧 に 食べられる 花があったら 楽しいのではないか?

見た目にも 可愛いらしくて 花って元気をもらえる!

白馬の近く 池田町の生産農家さんにも 協力いただいて 「花ごはん」を

みんなで作ろう!って キャンペーンができないかな?と考えたのです。

まず 花ごはん って どんなの?

料理研究家の脇雅世先生に 教わりました。

エデブルフラワー(食べられる花)を使った 目にも華やかなメニューがたくさん!

「花ごはん」という名前ですが ごはんでなくとも デザートでも 洋食でも 飲み物でも

なんでもOK 自由です

講習会で お配りする花ごはんパンフレットには レシピもあります!

講習会でもらえるよ!

おしゃれ〜〜〜!!

脇先生のお料理じゃなくとも インスタグラムで #花ごはん と検索すると

ほら!可愛い たくさんの花ごはんの投稿がありました。

春は 特に 食べられる花 桜の花も エデブルフラワーのスミレも たくさんありますもんね

花ごはんの定義  自由  あなたのオリジナルで発信

SNSで投稿して欲しいです!!

花ごはんの目的

1 花ごはんを作って 白馬アルプス花三昧 夏の観光客をおもてなしがしたい

2 花ごはんを通じて 白馬村でSNSで みんなと繋がりたい

3 花ごはんで白馬のSNSを 花や 花ごはん で花やかになりたい

4白馬の花ごはん って なに? って良い評判になったらいいね!

と いう 私たちの提案です。

営業施設の方はぜひ オリジナル 花ごはんを作って 販売して欲しいです!

#花ごはん #白馬アルプス花三昧 という冠を付けて 広告宣伝して欲しい

花ごはんやるよ〜〜 という方は

白馬村観光局まで メールをください

白馬アルプス花三昧のホームページに掲載してもらいますし

花ごはんを食べる花三昧ミステリーバスツアーを観光局が企画してくれました!!

その花ごはんランチの候補も 公募しています!

営業施設の方でなくても 自由な花ごはんを発信して欲しいです

素敵な花ごはんを通じて SNS で繋がりたいですし みんなで 勉強になる!

花ごはんのお料理が もっと発展しそうで楽しみです

実はここがものすごく!! やりたいところなんです

いつも 観光用に なんとかキャンペーンとか やってるのって

楽しい!って思えることが少ない気がするんです

お客様のために その時だけ 何か 取り繕うみたいな・・・

もちろん せっかく白馬に来てくれたお客様に

おもてなしの気持ちは大切だけど

白馬で暮らす私たちが 楽しいイベントじゃないと

継続できないし 発展しない

同じ目的で行動しているもの同士 繋がって

がんばってる様子が見えると お互いにいいな!って思うんですよね

SNSだと ゆる〜く 繋がれるのもいいですよね

花ごはん は 営業施設以外でも 参加いただけると

本当の意味で  白馬村 みんなで楽しめる提案になれるのでは??

まだ わからないのですけどね!!  まずはやってみないとね!

もっともっと 伝えたい

花ごはん講習会に来てください!

5月7日 8日の花ごはん講習会には

エデブルフラワーの生産者さんや 池田町 金の鈴さん

フローリスト白馬  Mフラワー(松川町)さん

小川村からは グランジャ三水さんスクリーンショット 2018-05-03 17.54.17

食べられるお花のような1皿を提案くださる 北沢さん

白馬村を代表するフラワーアーティスト 大澤美紀さんも 提案してくださいます

5月7日 花ごはん講習会

場所 五竜エスカルプラザ

時間 13時開場 13時より16時まで

参加費用 お一人様 500円

脇雅世先生の料理講習会 & 食べられるお花のコーディネーターの皆さん紹介

白馬村観光局 吉沢様より 白馬アルプス花三昧&花ごはん 参加方法説明

など エデブルフラワーの花苗の販売もあります

5月8日 花ごはん講習会

場所  北尾根高原テラス  八方尾根スキー場

咲花ゲレンデ駐車場に車を置いて

北尾根リフトに乗るときに 「花ごはん講習会」と言ってください

*八方尾根開発様のご協力でリフト料金が無料です

時間 13時開場

13時半スタート 16時終了

参加料 お一人様500円

脇雅世先生の料理講習会 & 食べられるお花のコーディネーターの皆さん紹介

白馬村観光局 吉沢様より 白馬アルプス花三昧&花ごはん 参加方法説明

など エデブルフラワーの花苗の販売もあります

白馬村観光局のご協力

白馬村村内索道会社様

白馬五竜高山植物園様 北尾根高原様 のお力をお借りして 開催いたします。

初めてのご提案です。

まずは最初の1歩!

どちらの日程に来てもOK 連絡なしでOKです

ぜひぜひ 会場でお待ちしております。 一緒の花ごはんを考えてくださいませ!!

白馬Women’s Club 一同

The following two tabs change content below.
中村ゆかり

中村ゆかり

株式会社 五龍舘 代表取締役社長 長野県白馬村にて ホテル五龍館(ごりゅうかん)とアネックススクエア2件のホテルを経営する株式会社五龍舘の代表取締役 前職は、百貨店にて外資系化粧品の販売を12年。結婚し白馬へ。 4代目経営者となる。 大学の国際観光学科の講義やゼミ生と観光イベント実践のお手伝いもしています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です