甲子園ロス! こんなにテレビを見たのが久しぶり!!野球好きってわけじゃないのに


テレビで毎日「甲子園」を見て応援しました!

その理由はね

甲子園クリーニングをやっている 友人の壁下さんの情報があったから

壁下さんは 東大阪のクリーニング屋さんです

「甲子園クリーニング」って言うのは 甲子園に出場する選手のお母さんたち

が大変困っているのを助けた体験から生まれたことなんですって

甲子園に出場が決まる 地方の大会を勝ち抜いて 夏の甲子園に来る

学生さんたち 試合を見てると プロ野球と違って

ほんと みんな 真っ黒になっていますよね!

汗かいて 真っ黒になったユニフォーム 高校野球なんで 試合用のものが

何枚もあるわけではなく 試合が終わると

甲子園に一緒に付いて来ている 父兄さんが洗濯を請け負うんですって

いや そのために 父兄さんがお当番制で泊まり込んでいる

夜 夜中 宿舎近くのコインランドリーをはしごして

試合までに 洗濯をするのだけど

真っ黒に 土が刷り込まれると なかなか 真っ白!にはできない

そこで 困った 父兄さんから 頼まれたのがきっかけなんだそうです

この洗濯 通常業務時間では 絶対にできない

夜中 徹夜に近い状況で 洗い上げるそうで

なかなか 大手のクリーニング屋さんでは 引き受けられない

壁下さんのように 人助けに近い気持ちじゃなきゃ できない仕事です

そんな話を聞いているから 甲子園がグッっと身近に感じていました

そして 興味がなかったのに 投稿見てると ついつい

そして 見だすと 気になって 毎日 応援する羽目になり

負けた日の 壁下さんの投稿で泣いた====!!

前評判が高かった前橋育英 大阪桐蔭を倒す筆頭に挙げられていましたが、3回戦で敗戦になりました。
8月の初旬から関わって来た前橋育英の選手達 顔見知りになれたらもうお別れです。
マジで寂しい。

僕がクリーニング屋(業者)として選手達と関わるのですが、挨拶が気持ちいい。
そして明るい! 僕が関わった高校さんで一番明るいんじゃないかな? って思っています。
また、気が利く選手もたくさん。

野球はうまいのは当然なんですけど、野球だけじゃなく人として凄いなーって毎回思います。
もちろん、監督・コーチもとっても優しいです。(練習はしらないよ)
宿舎の中では一人の生徒として接しています。

負けちゃったけど、もう少し洗濯したかったなー って言うのが僕の感想。
そして、もっと戦いたかったのが選手の想い。

前橋育英のファンとしてももっと観たかった。

アルプスで応援をしていて、最後3アウトになった時スタンドにはため息はありませんでした。
『よくやったぞー』『ありがとう』そんな声が聞こえた。
もちろんすすり泣く人もいる。

そりゃあんな生徒を見ていたら涙ぐみますよ。

選手達も泣いてるしね。

でも、泣くことないよー すごいことですよ!! 甲子園に出てるんやから。
その時点でハンパないです!!

久しぶりに試合を追っかけて 思わず拍手してました

感動した甲子園でした!!

甲子園の選手 監督の裏話 負けた選手たちの涙に ついもらい泣き

高校生なだけに この涙 泣き顔も 気持ちがいいですよね

甲子園クリーニング のような仕事って すごいなぁと思う

決して どこにも宣伝していない

壁下さん一人で 請け負うにも限界があるから

それでも 学校の父兄どうしの情報があるんだろうね〜

年々 やってほしいと言う学校さんが増えているそう

洗濯 クリーニングなら 大阪だもん いくらでもあるはず。

それなのに 甲子園クリーニング 壁下さんに依頼が来る

人は やっぱり 感情で生きてるし 選択しているんだなと

しみじみ思います。

そして 自分で 驚いたぁ〜〜〜〜!!

テレビを見たの ほんと久しぶりなことに驚いた!!

テレビのCM や ニュースでもなく 身近な友人の情報が最優先!

信頼する友人の情報で 行動し 購入し 感動する!

しかも 意識もせずに 自然にね〜〜

甲子園クリーニングのような仕事しないとね!!

がんばろ!

そして もう一つ 驚いた 甲子園

お盆休みにも ちっとも帰ってこないなぁ〜〜うちの娘たちと思っていたら

「甲子園にいます」って 娘から

IMG_6785

まったく 驚きの夏だよ!!

お正月と 夏休み 忙しい時はだいたい手伝いをさせられるので

帰ってこない娘たちです!

ではでは 夏が終わる〜〜〜寂しいね

The following two tabs change content below.
中村ゆかり

中村ゆかり

株式会社 五龍舘 代表取締役社長 長野県白馬村にて ホテル五龍館(ごりゅうかん)とアネックススクエア2件のホテルを経営する株式会社五龍舘の代表取締役 前職は、百貨店にて外資系化粧品の販売を12年。結婚し白馬へ。 4代目経営者となる。 大学の国際観光学科の講義やゼミ生と観光イベント実践のお手伝いもしています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です