家業の奴隷にならないために リベラルアーツ!


リベラルアーツ 自由になるための技

今日の藤村先生のブログ

奴隷にならないため、遊びのような仕事をしよう 

奴隷という コトバに どきん!としました。

わたしは 仕事の奴隷になっていないか?

家業の奴隷になってはいないか?

家業を継いで

借金を背負って

従業員の顔色 伺って

そんな時があったなぁ〜〜〜!!

今思うと 奴隷のよう!ですよね

振り返れば

お金に縛られ 人と時間に縛られて 奴隷のようだわ

当時は 一生懸命すぎて そんな風に思わなかったし

周りも みんなそうだった気がする

家業なんだから 家族が朝から晩まで やるしかない!

仕事とは そういうもの なんだ!って

でも 苦しくて 暗かったわけじゃない

わたしは 45歳の時に エクスマ 藤村先生に出会っているの

それからは SNSのない時代だったけれど

エクスマに出会ったことで

仕事が楽しくなったし 苦し〜〜〜って感じはなかった

状況は同じなのにね

借金もあれば 従業員 人の苦労も同じで堂々巡り

地方のホテルの環境が 劇的に良くなることはなかったのにね

でも わたしが それなりに

明るく 楽しそうにやってることで いろいろ環境は変わった

顧客ができ 助けてくれる人も現れて

本当に 何かの力で 救ってもらえてたみたいです

仕事を楽しむ!って なんか 上っ面のよう聞こえるかもしれないけど

楽しい!って

めっちゃ 原動力です

わたしは それだけで

やって来れたなぁと思います。

ただ これからは リベラルアーツ

さらに自由になっていきたい 自由になるために 技を身につけたい

これまでは 楽しむことで

前を向いてこれたけれど 今からは また 違う次元になったと思うから

会社の成長が

家業を継いだ責任 貢献ではないかもしれない

わたし自身が 自分の仕合わせを決めればいいんだから

仕事 労働 家業にとらわれることなく 考えて行こうと思います

自由になるために

なんつーって

とりあえず 目の前の仕事 がんばりマッス!!

The following two tabs change content below.
中村ゆかり

中村ゆかり

株式会社 五龍舘 代表取締役社長 長野県白馬村にて ホテル五龍館(ごりゅうかん)とアネックススクエア2件のホテルを経営する株式会社五龍舘の代表取締役 前職は、百貨店にて外資系化粧品の販売を12年。結婚し白馬へ。 4代目経営者となる。 大学の国際観光学科の講義やゼミ生と観光イベント実践のお手伝いもしています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です