今日は真面目に自分の発言についてです


わたしは 五龍館では 代表の立場なんです

例えば わたしが 短パン田植え部を楽しむよーーー! お弁当はこうして

持ち物はこれね!

なんて 打ち合わせをすれば  これも 持って行きましょう!とか

テントも入りますか?

とか BBQやりますか とか 打ち合わせでは

こうしようって 回答をくれるし

決めた方向に向けて いつも前向きに考えてくれる

ありがたい

反対なんてされた事はないです

わたしが やりたい!! って事をバックアップして

助けてくれるスタッフがいてくれる

なのに 今日ね お客様から言われて

一生懸命走ってた スタッフに

それは〜やんなくてもいいんじゃないのって 不用意に言っちゃたの

わたしが

彼女は どう動いて良いのか。。。。困ってしまい

かげゆのとこに行き  どーーしたら良いのか 状況を説明して

指示を確認した

そーだよね

わたしが やんなくても良いよ  って事は

やるな って言ってるんだもんね

でも かげゆは お客様から やって欲しいって頼まれたことは

できない状況じゃないんだから

やろう と  指示をした

正しいと思う
わたしは  中途半端な理解で

口はさんだ

後から 事情を聞いて 反省 困ったスタッフにも謝ったよ

自分の意見が いつも通る立場

発言に気をつけなくちゃっいけないと 反省です

軽々しく口挟むのはダメ

写真は 5月7日 白馬の代掻きの様子です

つい数年前までは

自分の意見が通らなくて

現場を変えたくて 変えられなくて 苦しくて

そんな思いがあったのに

今じゃすっかり 変なこと口挟んじゃって

スタッフが のびのび 仕事できないのは

こういう 上司の口挟んだりすることが原因だよね!!

本当に 大反省な1日でした。

ついつい 余計なこと言っちゃうから!!

気をつけます です

The following two tabs change content below.
中村ゆかり

中村ゆかり

株式会社 五龍舘 代表取締役社長 長野県白馬村にて ホテル五龍館(ごりゅうかん)とアネックススクエア2件のホテルを経営する株式会社五龍舘の代表取締役 前職は、百貨店にて外資系化粧品の販売を12年。結婚し白馬へ。 4代目経営者となる。 大学の国際観光学科の講義やゼミ生と観光イベント実践のお手伝いもしています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です