ブログ塾ってとこはね 笑いがハンパないです!


壁下塾長の率いる マックスブログ塾

気持ち悪いくらい仲良しです!!

大阪エクスマセミナー前日 ブログ塾大阪メンバーが ブログ塾東京メンバーの

私たちをおもてなし してくださるという企画

4月12日に 行ってきました〜 すごいメンバーです

ブログ塾 東日本新宿長に就任された オニ村塾長による最後に撮った集合写真です

この集まりで 一番えらい人は このかた!! 壁下ハルトおぼっちゃま〜〜〜

img_3722.jpg

壁下はるとくん と 2ショットに成功!

壁下塾長は 尊敬してやまない大阪のクリーニング会社社長さん 抱っこされているのが ハルトおぼっちゃまですよ

img_3720.jpg

ハルトおぼっちゃまは 大物でして

こんなに大人数の大人の喧騒の中でも 決して 泣かない ぐずらない

いつも冷静です

でも今回初めて こんなに 全身でいやいやと拒絶されたの みました

クルゼ 野田さんに抱っこされた時〜〜 野田さんは 初子供抱っこ!

緊張感が伝わるんでしょうね〜〜

そして 大人に混じって超仲良しの 山口かほちゃんと〜〜


妹のほのちゃんと 2ショット ほんと可愛い〜〜〜 孫ですね!!
img_3702.jpg

この塾は 壁下さんの呼びかけで1年前にスタートしたそうです

まずは SNSの発信を通じて 仲良くなること

自分のビジネスに 発信をつなげてゆくために どうしたら良いか

なかなか 深い内容の塾なんですよ

机に向かっての がっつり勉強じゃないけど

人に興味を持つ

人とお付き合いができるようになる

人との距離感がわかる

SNSの時代ではあるけれども むやみに友達を増やしても意味がない

いいね をたくさんもらっても 社交辞令いいねなんていらない

いくら売り上げるか?よりも

人との関わりから 人生を豊かに楽しくしていくための

仲の良い友達付き合いをして

そして 共にビジネスも成功させようというもの・・・らしい

でもね ブログ塾生同士だけれども 何にも強制もされない

みんな好きで集まるし

みんな好きで 興味あるものを買う

仲良くなる人は 仲良くなればいいし 自由でゆるい

塾長は いつも気にしてくれて 見守っていてくれる

本当に 若いのに 人を見る目があるし 性格や

裏側やら 背景までも 見抜く人

本当に クリニーグ業だけでは 勿体無い 特殊能力がある

なぜ このブログ塾を始めたのか??

数年前に 師匠の藤村先生が 本業以外にも 好きなことをもう一つ

副業にもてと言われたそう

それまで クリーニングは年中無休が 常識 交代でしか休めなかったそう

そこで 壁下塾長は 週に1日 お休みを作って

藤村先生の言われる 自分に 何かできるか?やってみようと実践されたのが

ブログ塾

ブログが書けない

SNSとはいえ 人のお付き合い 交流 そこが苦手な人が

なんて多いのか?と気づき

自分なら アドバイスができるんじゃないか

やってみて 誰も来なかったら いつでもやめレばいいと

始めたら 人気者なだけに

1年で 100人以上も集まっちゃった 今や ものすごく楽しいコミュニティです

塾長が 一声かければ

みて〜〜〜〜〜〜〜〜 こんな屈強なマッスルが 膝ついて はいって!くる

img_3713.jpg

そのほかのメンバーもみて〜〜〜〜〜〜〜〜

塾長に言われて 反省してます 笑

img_3717.jpg

アヤーコ シバとも ここにいないけど マドンナは別格 自由です

img_3737.jpg

そして 私も自由にしてるかなぁ〜塾長さーせん

お気に入りの写真 山口ほのちゃんと〜〜 大きくなっても覚えててくれるかな

子供がいても みんな ゆる〜〜く一緒に過ごせて

家族ぐるみの ブログ塾のお付き合いが好きです。

なんでこんなに仲が良いのか?? よくわかりませんが 気持ちが悪いくらい

みんな仲が良いです


ものすごく居心地が良くて 大好きなブログ塾

大きな発見がありました

大阪ブログ塾生の皆さんの

声と笑い声には

エコーがかかります

めっちゃ反響して 大騒音になる

子供たちが 少々喚こうが 大声出そうが

かき消されます。

こういう環境って いいですよね〜〜!

大変おせわになりました。あざます。

また行きますので よろしくお願いします^^

The following two tabs change content below.
中村ゆかり

中村ゆかり

株式会社 五龍舘 代表取締役社長 長野県白馬村にて ホテル五龍館(ごりゅうかん)とアネックススクエア2件のホテルを経営する株式会社五龍舘の代表取締役 前職は、百貨店にて外資系化粧品の販売を12年。結婚し白馬へ。 4代目経営者となる。 大学の国際観光学科の講義やゼミ生と観光イベント実践のお手伝いもしています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です